Hot Wet Summers

Hot Wet Summers1
スポーツでもしてきたかのような服装の女性が、すぐに上半身裸になってしまいます。身体がすごく引き締まっており、かなり本格的にスポーツでもやっていそうです。しかし、おっぱいはかなり大きくて、プニプニとすごく柔らかそうです。大きさもかなりのものでパイズリも出来そうだし、、自らの手で揉んでいるシーンを見ると、柔らかさが見ているだけにも関わらず伝わってきます。

中々の責め上手の様で、露出させたちんこを両手で覆うように握って何度も何度も上下に動かします。それがかなりの焦らしプレーに感じられ、男性としては早くしゃぶって欲しい気持ちになるでしょうが、中々しゃぶらずに手コキを続けます。手コキも発射させるような手コキと、亀頭を刺激するような2種類の手コキを使い分けており、かなりのテクニシャンぶりが分かります。

ようやくしゃぶり始めると、それまでの焦らしプレーがまるで嘘のように激しくしゃぶってきます。かなり早く顔を動かして、何度も何度も根元から亀頭までをずっぽずっぽとしゃぶってくれます。ここでも時々手コキを交えたりして、かなり激しく責めていきます。もちろん竿だけでなく、玉への責めも忘れません。玉にしゃぶりついて、これでもかというくらいに口に含んでしまいます。

色々な体制で長時間フェラチオをした後は、背面騎乗位での挿入です。激しいというよりも艶めかしいねっとりとした腰使いで、ちんこを味わうように腰を動かしている様子を見ると、本当にセックスが大好きなんだなというのが伝わってきます。

作品サンプル画像

Hot Wet Summers2
Hot Wet Summers3
Hot Wet Summers4
Hot Wet Summers5

作品紹介文章

ジェイ・サマーズはジムでもう一歩激しい運動をして帰ってきました。彼女は疲れました。彼女はあなたが服を着ているのを見ているが、彼女は怒っていない。そのタオルの下であなたの過酷なディックの輪郭を見て、彼女は自分自身を助けることはできませんが、彼女の膝に乗って、彼女の喉の後ろにそれをプッシュ。ジムで脚の日だったかもしれませんが、Jayeはユニークなポストワークアウトタンパク質揺れで胃を覆う前に、あなたに跨って追加のスクワットをするのが楽しいです。

作品紹介情報
  • 時間:36分
  • 女優:Jaye Summers

BaDoinkVRの公式サイトはこちらからどうぞ