Fix me abella dangerflexibility challenge sexy stretching Paid sp-5-1

Fix me abella dangerflexibility challenge sexy stretching Paid sp-5-1
Fix me abella dangerflexibility challenge sexy stretching Paid sp-5-1

小さなプールが部屋の中心にあり、そこに赤い水着を着た女性が入っていきます。かなり際どいデザインの水着で、それを着ているだけでも注目を集めいちゃいそうなのに、それを着てセクシーなポーズを取るのだから、もう視線が奪われちゃいます。監督っぽい人が必死に説明してくれているけれど、一切耳に入ってこないですね。いつの間にか、水着を脱いで生のお尻をこちらに向けていたりと、セクシーなお誘いがどんどん増していきます。

お尻を向けるだけならまだしも、お尻を広げたり、左右にプルンプルンとふったりで、お尻だけで何度もおかずになりそうな程の破壊力です。プールから上がってカメラの前に立つと、柔らかそうなおっぱいが目の前に広がります。かなり大きなおっぱいなのに、乳輪は小さく、美巨乳です。更に、先ほどまで遠目でやっていたお尻振りを、目の前でも再度してくれます。挿入していないのに、まるで挿入しているかのように動く腰使いが、半端なくいやらしいです。

ベッドに移ると、いきなり四つん這いになります。よっぽど、自分のお尻に自身があるようです。そして、四つん這いの状態でバックから挿入され、男性でなく自分が主導になって腰を動かす様子を見せてくれます。前のシーンでもそうでしたが、本当に挿入していないのに挿入しているかのように腰を動かすのが、上手いです。数えきれないほどやって身に付いた腰使いに、かなりの自信があるのでしょうね。

ビンビンに勃起しているちんこを、楽しそうにフェラもしますが、やはり真骨頂はバックでの挿入です。一気に入れるのではなく、まずは尻コキみたいな感じで焦らし、挿入するとなっても一気に根元まで入れたりもせずまた焦らしで、中々根元まで挿入してくれないのが、また興奮させられます。腰使いも半端なくうまく、あっという間に発射してしまいそうなほどです。正常位で挿入する時には、体を起こして挿入部分をじっと見ており、挿入を身体だけでなく目でも楽しんでいるようでした。

作品サンプル画像

作品紹介文章

米国のポルノスター、アベラデンジャーがVirtualRealPornに寄ってくるので、Gear VR、Playstation VR、またはその他の…何かをするために使用するヘッドセットで彼女を感じることができます。 バーチャルリアリティのこのアメリカのブルネットは熱すぎて処理できないため、大量のティッシュをつかみます。 彼女の完璧なぬれた猫、彼女の小さな自然のおっぱい、彼女の性交; ワイルドとハードコアを完璧に組み合わせることもありますが、落ち着いて愛情もあります。 彼女の評判は彼女に先行しているので、あなたはすでに彼女を知っていると思います。 ただし、VRでこのホットベイブを楽しむことは、まったく新しいレベルのポルノであるため、見たことのあるものはすべて忘れてください。 180ºFOVでこのVRポルノシーンを楽しみ、スマートフォンの段ボール、Samsung Gear VR、Oculus Rift、PSVR、HTC Viveで素晴らしいバイノーラルサウンドをお楽しみください!

  • 時間:40分
  • 女優:Abella Danger,Preston Parker
VirtualRealPornの公式サイトはこちらからどうぞ