Radio Dick Jockey

Radio Dick Jockey1
室内でラジオのディスクジョッキーをしている女性が映っていますが、その服装はかなりセクシーで、もし公開録音でもしていたら大勢の人がいやらしい目つきで見てしまうことでしょう。少しディスクジョッキーみたいな事をすると、マイクとヘッドフォンを外して、カメラに近づいてきます。カメラの前でワンピースを脱ぐと、ブラジャーは身に付けておらず、すぐにきれいなおっぱいを見ることができます。

更にカメラにお尻を向けた状態で、残っていたワンピースを脱ぎ捨てると、紐しかないTバックが登場します。紐しかないので、ただでさえ大きなお尻が更に大きく見えます。こんなお尻に顔面騎乗されたら、すぐに窒息してしまいそうです。そんなお尻を男性の股間に押し付けてきます。むにゅっとしたお尻の感触がすごく伝わってきます。男性が何度もスパンキングする気持ちが、すごく良く分かります。

Tバックのパンティを脱いで全裸になると、フェラチオの始まりです。ズボンの上からちんこを優しい手つきで触った後は、ズボンを満面の笑みで脱がします。フル勃起しているちんこを見た時の笑顔は、かなり癒されます。両手で握っても余りあるほどに大きなちんこを、先っぽを舌を左右に動かして刺激したり、ずっぽりと咥えたり、自分の乳首に先っぽを擦りつけたりと、最初から激しい責めを見せてくれます。

自ら男性の上に跨って、騎乗位で挿入です。それ程騎乗位がうまくないのか、それともちんこが長すぎるのか分かりませんが、挿入し始めは根元まで入っていませんでしたが、徐々に根元までずっぽりと挿入されていきます。腰を上下に動かすだけでなく、円を描くように回したりと、中々の腰使いを見せてくれました。

作品サンプル画像

Radio Dick Jockey2
Radio Dick Jockey3
Radio Dick Jockey4
Radio Dick Jockey5

作品紹介文章

あなたはラジオコンテストに参加することはありませんが、Aaliyah Loveがライブスタジオファックセッションに勝利したコンテストを発表したとき、何かがKCUFに電話するように強制しました。Aaliyahの夫は彼女の最後の夜を欺いたので、彼女は彼女が恐らくより大きいLA地域でできる限り多くのリスナーに彼女の震えるオルガスムを放送することに熱心です。彼女はあなたのお気に入りのディスクジョッキーではなかったが、すぐにあなたのお気に入りのジックジョッキーになってきた。サドルアップし、KCUFの空気でこのブロンドのベイビーを性交する準備をしてください。いいえ、彼らはただ90,000人のリスナーシップを持っています。

作品紹介情報
  • 時間:33分
  • 女優:Aaliyah Love

BaDoinkVRの公式サイトはこちらからどうぞ