ONE PUNCH MAN A XXX PARODY

ONE PUNCH MAN A XXX PARODY
ONE PUNCH MAN A XXX PARODY

この作品は、日本のアクションギャグ漫画『ワンパンマン』を参考にして製作されたアダルト作品です。補足すると漫画自体は、『となりのヤングジャンプ』という配信サイトで公開されています。そして、このサイトは雑誌の『ヤングジャンプ』と連動しています。

では、どこにエロ要素があるかというと、『ワンパンマン』の世界には『ヒーロー協会』や『怪人協会』などがあり、女性の怪人も存在しているのです。特に、SMの女王様のような姿をした弩S(どえす)という女怪人は、エロ改造しやすいことで、エロい外人さん達が注目していました。

では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、男性が家でゲームをしていると大きな鞭をもった女怪人弩S(どえす)が登場して、鞭で大きな音を部屋の中に響かせています。男性が驚いていると彼女はペニスを触り興奮してから、大胆な大股開きでオナニーを開始します。

この序盤では、女怪人の迫力のある豊満な肉体と大きなアエギ声に、視聴者の脳が刺激されるはずです。

中盤では、女怪人が対面騎乗位と濃厚フェラと背面騎乗位を交互に繰り返しています。特に女怪人は対面騎乗位が好きなようで対面騎乗位に3回もチャレンジしながら美巨乳を揺らしています。

この中盤で、特に注目したい部分は女怪人の美巨乳の乳首の先端が綺麗なピンク色だということです。怪人なのに、乳首はピンク色だという部分が、最大限に視聴者の脳を刺激することに繋がりそうです。

後半は、四つん這いバック挿入と正常位セックスに、残りのスタミナを投入しながらチャレンジする女怪人の姿に、少し女らしさが感じれます。後半では、男性のペニスに女怪人のオマンコは征服された感じになっています。

女怪人よりも、男性のほうが今回は余計にスタミナがあるので、女怪人も女らしくなるというふうに考えてください。ようするに、持続力のあるペニスは最大の武器になる場合もあるんだなと思いました。

最後は、手コキ発射で精子が女怪人の下半身に向けて飛び散っています。

総括をすると、この作品は豊満な肉体をもつ美巨乳の女性を攻略してみたい性欲がある人に、向いている作品だなと思いました。

この作品で美巨乳の怪人を演じていた女優さんの名前は、『ケンジー・テイラー』といいます。彼女はアメリカ人で、金髪で身長が170センチで美巨乳です。そして、年齢も30歳くらいで大人の色気も素晴らしいです。

作品サンプル画像

作品紹介文章
はぁ。人生は時々あなたにとって少し圧倒されることがありますよね、埼玉県?つまり、神のために、あなたに少しでも挑戦を提示できる人はいないのですか?Do-S、モンスタープリンセスを入力してください。ある日、あなたはいくつかのビデオゲームをするためにあなたの警戒を降ろしました、彼女はどこからともなく入り込んで、彼女のセックスパニッシャーであなたを攻撃します。あなたは今、彼女です、埼玉。あなたの手は縛られて、あなたのディックは難しいです。彼女は最終的にあなたの弱点を見つけたようです。さあ、このモンスタープリンセスに、彼女が選んだ方法であなたを使ってもらいましょう。結局のところ、人生はまだエキサイティングであることがわかります。
作品紹介情報
  • 時間:33分
  • 女優:Kenzie Taylor

VR Cosplay Xの公式サイトはこちらからどうぞ!