Wedding Night Cuckold

Wedding Night Cuckold
Wedding Night Cuckold

この作品は、結婚した日の夜に不貞行為を働いた花嫁のレズ物語です。花嫁を寝取ったのは男性ではなくて女性です。ようるに、花婿は花嫁のレズ行為で、夫婦関係にヒビが入ったわけです。補足をすると、婚約者がいる場合、他の人とのホモ行為やレズ行為も、不貞行為になりえます。この作品では、花嫁がレズ行為に興奮して4回ほど絶頂に到達しています。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、金髪の花嫁が1人でお菓子を食べながら、寂しい夜を過ごしています。そこに丸顔の知り合い女性が途中から登場します。しばらく会話をしていると、2人はお互いの肌に触れて寂しさをうめる展開に発展していきます。2人とも過去にレズ経験があったような目の見つめ方もしていました。この序盤では、女性同士が敏感な部分を探し当てて刺激し合う様子を視聴者は楽しんでください。性器を舐めたり舐めあったりするうちに、1回目の性器クンニよりも、2回目、3回目の性器クンニのほうが舌の動きが激しくなっています。

中盤では、金髪スレンダーな花嫁と丸顔の女性が卑猥なオマンコを接触させてから何度もこすりあわせる貝合わせ(かいあわせ)があります。この貝合わせでは両方の女性が腰を思いっきり振りながら性器をこすり合わせているので、本気度の高いレズ行為だと思います。それから、この中盤の貝合わせは本気絶頂に2人が同時到達した1回戦の後に、すぐに貝合わせ2回戦があります。2回戦目の貝合わせも本気度が高いので、レズ貝合わせの過激作品を探している人には、お宝作品に見えるはずです。

後半は、あれだけ中盤で連続貝合わせを行っても、まだスタミナが余っている女性2人の長時間シックスナインの場面があります。後半のシックスナインでも、2人同時に絶頂に到達するまで性器を舌と指で連続刺激している部分は興奮出来ました。最後は、花嫁が、まだ残りのスタミナを利用して丸顔女性を追加でもう1回舌で逝かせる場面があります。本当に、こんなに性欲が強い花嫁がいたら夫も大変だなと思いました。

総括をすると、この作品は貝合わせレズ行為の記念的な過激作でした。これだけ、はっきりと過激に何度も女性同士が女体を求めあう作品は珍しいです。多くの女性達は貝合わせレズで、1回絶頂に到達すると、しばらく休憩したり余韻にひたってレズの感想をはなしあっていることも多いです。だから、日本のAVや欧米のポルノでは、ソフトレズと過激ハードレズが分類されているのです。

作品サンプル画像

作品紹介文章

過去に結婚式に関するVRポルノ映画をたくさん持っていましたが、最新のレズビアンVRポルノビデオは新鮮でまったく新しいものです。WeddingNightCuckoldVRポルノ映画を見るとすぐに、きっとそれがわかります。あなた自身の目に。この自慰行為のVRポルノシーンの中で、シャーロットストークリーはあなたが結婚したばかりのあなたの妻になり、あなたは結婚式の夜を祝おうとしていました…シャイラジェニングスがあなたを邪魔して信じられないことをしたとき。ご覧のとおり、このVRポルノファンタジーの中で、あなたの新妻であるシャーロットの花嫁介添人であったジェニングス夫人は、彼女が彼女を深く愛していること、そして手遅れになる前にそれを証明する必要があることを告白します。そして、彼女はそれをどのように行うつもりですか?まあ、それは実際にはかなり簡単です–これは驚くべきことですVRポルノの可愛い人は、彼女があなたの妻を適切な方法で喜ばせることができる唯一の人であることをあなたに証明します。そして、まさにそれがこのカッコールドVRポルノシーンの始まりです。タッチしたり、楽しみに参加したりすることは許可されていませんが、このレズビアンのフックアップ全体を見ながら、VRヘッドセットをつけたままお気に入りの椅子に腰を下ろすことができます。女の子は両方ともアカウントに複数の賞を受賞している優れたGGVRポルノスターであり、お互いの猫を扱う方法を知っています-彼らは狂った猫をなめる、顔面騎乗、指使いのスキルに精通しているので、実際に使用する必要はありませんおもちゃがなくても、ジューシーなオーガズムに達することができます。信じられますか?VRゴーグルを着用して、代わりに最大6Kの超高精細ですべてを体験してくださいVRバンガーズ–この最新のレズビアンVRポルノ映画が誰にも負けないことを確認しました。私たちの不潔なVRポルノスターがオーガズムに達するとすぐに、これまで以上に激しく一緒に射精します!

作品紹介情報

  • 時間:44分
  • 女優:Charlotte Stokely,Shyla Jennings

VRBangersの公式サイトはこちら