【VR】ナターシャの不思議なシステム「働かないアリ」

【VR】ナターシャの不思議なシステム「働かないアリ」
【VR】ナターシャの不思議なシステム「働かないアリ」

【VR】ナターシャの不思議なシステム「働かないアリ」のあらすじ

VRドラマメーカー『Cinematech』が贈る新シリーズ!「ナターシャの不思議なシステム」
世界を動かす目には見えない不思議な仕組み。いわゆるシステム。
それに翻弄される人々の不思議な物語を小島まゆみが美しい声で紡ぐー。
新卒で入った会社の上司にある命令を下された主人公のまゆみ。「サボり社員を演じて欲しい」
不服に感じながらも仕事だと割り切り、仕事をサボり続ける。
部長や先輩達からは「使えないやつだ!」と足蹴にされ、もどかしさだけが募っていく毎日。
まゆみは鬱屈とした日々から抜け出すことができるのかー?
※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。
※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。
※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。
 「動作環境・対応デバイス」について
※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

【VR】ナターシャの不思議なシステム「働かないアリ」(DMM.com)

VRで見るべきだったかは疑問も、まーまー

サクッと一言で言えば、ちゃんと落ちのあるドラマとなっていたので、最後には安心出来たのですが、途中の段階で、こうなるであろう。と言う事は、何となく予想をする事が出来る作品ではありました。そうではないと、救いがないですからね。

でも、一つ微妙であった点をあげるとするならば、ドラマであれば、誰かの一人称の視点で展開をして貰いたかったですね。誰の視点やねん?と思ったのですが、答えは誰でもない視点です。

【VR】ナターシャの不思議なシステム「働かないアリ」サンプル動画

VR専門短編映画メーカー「Cinematech/キネマテック」作品 【ナターシャの不思議なシステム「働かないアリ」】2D告知映像

取りあえずは、サンプル動画になります。

働きありの法則とカリギュラ効果

いちいち、働きありの法則。と言われると、なんだっけ?となるかもしれませんが、八割が働いて、二割がさぼる。じゃあ、さぼっている二割を外せば、皆が働くんじゃね?と思ったら、その中から二割がサボりだす。この法則制については、聞いた事が多いと思いますが、まー、知らないで大人になる方がやばいでしょう。

設定として、こちらの作品で登場をする会社は人事部が知らないで、働いていないサボりがちな社員を首にしまくっていたら、気がついたら、社員が少なくなってしまった。と言う、まー、無能な働きありの人事部で、そこから起死回生の為に、働かないサボり社員をあえて作る事で、他の社員を働かせる。と言う設定になります。

カリギュラ効果については、やるなよ!と言われたら、やりたくなる。と言う効果ですね。時コロナで、自粛しろよ!と言われると、飲みに行きたくて仕方がない人が増えていたり、若い世代とかは、うおお!となっているでしょう。あれも、ちょっとしたカリギュラ効果ですよね。

と言う事で、そんな事が詰め込まれれている作品になるのですが、ナターシャって何よ?と思っていたら、最後に判明。こちらの作品の脚本家の名前でした。随分と全面に出てくる脚本家ですね。

小島まゆみのシャツをぶいーんと引っ張りたくなった

主演は小島まゆみちゃんになります。今作で初めて知った女性にになるのですが、シャツを上から指でぶいーんと引っ張りおっぱいを覗きこみたくなりましたね。残念ながら出来ませんでしたけれどね。ちなに、こんな作品にも出てます。

可愛いですよね。何とかエロイシーンが出てこないもんか?と思っていたのですが、残念ながらそうしたシーンはありませんでした。

堀口紗奈

最後の方になると、後輩として堀口紗奈ちゃんが登場をしています。普段は作中に登場をしているような、ゴリゴリのギャルではなくて、こんな感じみたいです。

うおおお!3Pじゃ!と思ったりしたのですが、やはりそうしたシーンは特にありませんでした。

全般的には良かったのではないでしょうかね?何だかセールスで少し安くなっているタイミングで購入をしたのもありますし、もう大量に購入をしているので、いちいち後悔とかしているレベルではないので、払った金銭に見合っていたかどうか?とか、あんまり考える事がなくなりました。

業界に対してのお布施みたいなもんですわ!と言う感覚もありますからね。

【VR】ナターシャの不思議なシステム「働かないアリ」のサンプル画像

シェアする

フォローする