Kizuna AI Touch the Beat!で、やっぱりパンツを見ようとした件

Kizuna AI Touch the Beat!で、やっぱりパンツを見ようとした件
Kizuna AI Touch the Beat!で、やっぱりパンツを見ようとした件

Kizuna AI Touch the Beat!が何だか無料でした。これって、アルトデウスを購入したからですかね?元々無料ですか?

良く分からないのですが、気がついたら無料となっていたので、じゃあ、、貰おうか。と言う事でダウンロードをして、やってみました。

ビートセイバーと一緒だろ?と思っていたら、ちょっと違いました

サンプルを見た限りでは、ビートセイバーにキャラクターを入れただけじゃん?と思っていたのですが、実際にやってみたら、ビートセイバーにジャパニーズオタをミックスしたような感じでした。

正直、地下系のアイドルのライブとか、行った事がないですし、興味もないのですが、何かやってるんでしょう?

おおおーー!はい!

そんな感じなんでしょう?行った事がないので知らないですよ。あくまでもイメージですね。

人前でそれをやれ。と言われたら、多分恥ずかし過ぎて死んでしまうのかもしれませんが、自宅で一人でやる分には良いですね。思い切り、おおおーー!はい!みたいな掛け声を出しながら楽しませて頂きました。

取りあえずチュートリアルをやった後に、最初のステージ?一番左ので、イージーモードでやったのですが、一曲辺りが結構長いです。肩が滅茶苦茶痛くなりました。

ホットパンツの中を覗き込んだけれど、そこにパンツはなかった

イージーモードで一つをやってみた後にですね、キズナアイと言うキャラクターらしいのですが、それが前にいて、お疲れ様でした。みたいな感じで立っているんですよね。

位置を調節して、グイッとですね。ホットパンツの中を覗き込んだのですが、そこにパンツはありませんでした。なんだよ、ちくしょうめ。と思ったのですが、まー、それでも生脚を見ている気持ちで、悪くはないわな。と思ったりもしました。

でもですね、その後に、元の位置に戻って、笑顔のキズナアイを見たら、何だか死にたくなりました。

Kizuna AI – Touch the Beat!(Oculus公式販売ページ)

Touch the Beat! | Kizuna AI official website

シェアする

フォローする